医療機器販売

超音波画像診断装置 SONON(ソノン)

img
名称 超音波画像診断装置 SONON(ソノン)
メーカー アイソン株式会社
価格 税別:1,680,000円

コンパクト&ワイヤレスな「超音波画像診断装置」がさらなる小型・軽量化を実現。

いつでも、どこでも、簡単に

現場でのスピーディな検査は、初期対応を変える。

エコーに求められること。
画質・機能・操作性・利便性など。それは、診療科や使用者、患者、使用する場面により、さまざまに変わる。
世界中でますます広がるPOCUS(Point of Care Ultrasound)の重要性から、携帯性・機動性・操作性を
追求したのが、超音波画像診断装置SONON。
装置本体をプローブに詰め込み、プローブに内蔵されたWi-Fiを使用して
モバイル端末(PC、タブレット、スマートフォン)と無線接続。
院内での使用はもちろん、プローブとモバイル端末を持ち出せば、検査場所は無限に広がる。
もちろん操作性も抜群。使用者の使いやすさを極限まで追求することで、
熟練者はもちろん、初めてのエコーも強力にサポート。
使いたい時に、使いたい場所で。
初期対応を変えるスピーディな検査を、進化したSONONが実現します。

主な特徴

①高画質&モバイル

プローブとモバイル端末のみで使用できるため携帯性に優れ、院外へ持ち出しての検査を強力にサポート。SONON500Lは従来製品(300L)と比べ、体積47%減、重さ25%減と、さらなる小型・軽量化を実現。さらに、次世代超音波エンジンを搭載。有効チャンネル数も大幅増により、ソフト・ハード両面から画質向上を実現しました。

②進化するアプリケーション

SONONはWindows、iOS、iPadOSのアプリケーションで動作。2018年の発売当初は搭載していなかった機能をアップデートにより追加。2画面機能、日本語表記、PWモード、Mモードなど、使用者目線で機能を追加し、進化を続けます。

③Wi-Fi無線接続のためどこでも使用可能

プローブに内蔵したWi-Fiを使用して、モバイル端末(PC、タブレット、スマートフォン)とワイヤレス接続。ネットワーク環境に依存しないため、院内はもちろん、フィールドや訪問診療など、ネットワーク環境がない場所でも使用可能です。また、コードによる煩わしさから解放され、初めてのエコーでも当てること・見ることに集中できます。

詳細

2画面機能

左右にエコー画像を並べて表示することが可能。健側・患側のリアルタイムな比較はもちろん、過去のエコー画像を表示して現在の画像と比較することによる治療の評価も可能です。

計測機能

距離(長さ)、角度、面積・外周囲、容積の計測が可能。テキスト入力も可能で、エコー画像内にメモ書きすることで、情報の引継ぎも簡単です。

4つの表示モードを搭載

Bモードに加え、カラードプラモードを搭載し、血流の評価が可能。さらに、アプリケーションのアップデートにより、PWモード、Mモードを追加搭載。血流速度の計測や、コロナ禍において活用できる肺エコーにも対応しました。

操作性にこだわった画面設計

SONONは、「いつでも、どこでも、簡単に」を実現させるために、とことんユーザーインターフェース(UI)にこだわりました。よく使う機能を常に表示し、極力ボタン操作を少なくできるよう設計。直感的な操作で「見る」「撮る」「測る」「保存する」「呼び出す」ことができ、診療科に適した各種設定をプリセットしているため、エコー初心者でも簡単に使用できる操作性を実現しました。

ストレスフリーな操作性

主な検査モードはプリセットされており、目的にあわせた検査モードを選択するだけ。ストレスなく簡単に検査することができます。(500L…7モード、300C…6モード)

<使用例1>診察室での利用

SONONは、プローブとモバイル端末のみで使用できるため、診察机に置いて必要な時に、すぐに検査を行うことができます。視診・問診・触診の身体所見にエコー画像を加えることで、診断推論を補完します。

<使用例2>病棟・訪問診療での利用

SONONは、小型・軽量化により、持ち運びに最適。診察室から持ち出して病棟で。院外へ持ち出して訪問診療先で。スマートフォンでも使用できるため、プローブだけを持ち出しての使用も可能です。

<使用例3>屋外での利用

SONONは、プローブに内蔵したWi-Fiを使用してモバイル端末と接続するため、外部のネットワーク環境に左右されません。ネットワーク環境のないフィールドでの活用や、災害現場などの緊急時にも、いつでもどこでも使用が可能です。

エコー初心者にも最適

SONONは、ワイヤレスのためモニターを見やすい位置に設置可能。患部の近くにモニターを設置することで、エコー初心者にも「プローブを患部に正しく当てながら、エコー画像を観る」ことを容易にしました。

 


仕様

超音波画像診断装置 SONON 500L(リニアタイプ浅層部用)ASS-805

一般的名称 汎用超音波画像診断装置
医療機器認証番号 304AGBZX00070000
クラス分類 管理医療機器 クラスⅡ(特定保守管理医療機器)
周波数 5~12MHz
Max深度 6cm
外形寸法 56×178×39mm
質量 280g(バッテリー含む)
イメージングモード Bモード・カラードプラモード・PWモード・Mモード
視野幅 4cm
付属品 SONON本体充電器 1個、電源コード 1本、バッテリー 2個、バッテリーチャージャー 1個
※スマートフォン、タブレット端末は別売り
※SONON 500Lと300Cのバッテリーに互換性はありません。

医療機器について購入をご検討の方

無料デモ体験も実施しています。
まずはお気軽にお問い合わせください。

※医療機器の販売は株式会社ハートアンドハートが行います。
img img
img img
トップに戻る