医療機器販売

img
名称 イトー ES-8000
メーカー 伊藤超短波株式会社
価格 メーカー希望小売価格 本体価格 2,780,000円 (税抜)/セット価格(本体+吸引装置2台)3,930,000円(税抜)
概要 管理医療機器(特定保守管理医療機器)〈クラスⅡ〉
医療機器認証番号 302AABZX00090000

3D治療モードの4チャンネル出力が実現。
立体的な電流のうねりがさらに進化。

立体的に複雑な電流のうねりを発生させ、広範囲に深部を刺激する「立体動態波」、筋肉に立体的な刺激を与える「3D EMS」、マイクロカレント治療が立体的に行える「3D MENS」の3つの3D治療モードを搭載。3つのモードを組み合わせることで、さまざまな症状に対応する複合的なアプローチを可能にします。また、新たに開発された「3Dリリースプローブ」と「マルチバーストモード」により、さらに幅広く効果的な治療を実現します。

 

3つの3D治療モードを搭載

立体動態波モード3D 干渉電流刺激療法

6点の電極から流れる電流が3次元的に干渉することで、生体深部の筋や神経にも刺激を与えることができます。搬送周波数をスウィープさせることで、表層部から深層部まで広範囲に治療が行えます。

マルチバーストモード

新たに搭載された「マルチバーストモード」は、独自のアルゴリズムにより周波数を変化させることで、患部を効率的に刺激することが可能です。刺激感にこだわり、不快感なく出力が上げられるため、反応の悪い神経や筋の治療に効果が期待できます。

3D EMSモード3D 筋電気刺激療法

不随意的な筋収縮を引き起こす、筋電気刺激療法を立体的に行います。深部への治療が可能で、筋萎縮の改善や低下した筋力のトレーニングなどに適しています。

回転モード

複雑な筋収縮を引き起こし、大腰筋などの深部の筋を剌激することができます。

3D MENSモード3D マイクロカレント療法

損傷部の治癒を促進するマイクロカレント療法を立体的に行い、深部にアプローチします。立体動態波モードの1/1000という極めて弱い電流のため、ほとんど刺激がなく、神経や筋を興奮させません。

その他の特長

4チャンネル対応により治療の効率がさらにアップ

最大4部位の使用、また2つのベッドでの使用が可能となり、治療時間を有効に活用することができます。
4チャンネル独立操作により、各モードやアクセサリーを組み合わせた複合的な治療が可能です。

使いやすさにこだわったインターフェース

視認性を高めるシンプルなデザインのタッチパネルは、ダークまたはライトのカラー選択が可能です。直感的に操作できる大型のポップアップ表示と、出力フェーズが一目で確認できるアニメーション効果を採用しました。

安全性に配慮した機能を搭載

いつでも安心して治療が行えるように、「オープンエラー」や「停止スイッチ」などの安全に配慮した機能を搭載しています。

仕様

イトー ES-8000

定格電源 AC100V(50/60Hz)
定格消費電力 100VA
出力電流
ピーク値(500Ω負荷時)
  • 立体動態波モード:80mA
  • 3D EMSモード:80mA
  • 3D MENSモード:1000μA
実効値(500Ω負荷時)
  • 立体動態波モード:57mA
  • 3D EMSモード:40mA
  • 3D MENSモード:750μA
出力電圧
ピーク値(500Ω負荷時)
  • 立体動態波モード:40V
  • 3D EMSモード:40V
  • 3D MENSモード:500mV
出力周波数 最大10kHz
タイマー 最大90分
電撃に対する
保護の形式と程度
クラスI、BF形
サイズ (W)343×(D)276×(H)139 (mm)
重量 約3.9kg

吸引装置

定格電源 AC100V(50/60Hz)
定格消費電力 100VA
サイズ (W)345×(D)315×(H)115 (mm)
重量 約8.5kg

医療機器について購入をご検討の方

無料デモ体験も実施しています。
まずはお気軽にお問い合わせください。

※医療機器の販売は株式会社ハートアンドハートが行います。
img img
img img
トップに戻る