医療機器販売

業務用EMS機器 フィジオEMS8

img
名称 業務用EMS機器 フィジオEMS8
メーカー 酒井医療株式会社
価格 お問い合わせください

国際特許波形搭載。
インナーマッスルに届く、だけじゃない「慣れさせない+残存感」。

最大16パッドによる高周波EMSが生み出す深層筋アプローチ。

最大16パッドが2ベッド、4部位同時のアプローチを可能に。体全体を覆うプロフェッショナル仕様の高周波EMSが広範囲に深層筋までアプローチし、効率的な筋力トレーニングを実現します。
※4チャンネルから8パッド+分極コード(別売)使用で最大16パッド

「ソフトな体感と確かな筋運動」の両立を実現したPDM波形

EMSを構成するパルスの密度を変調させることで、高密度パルス帯を生成し、「ソフトな体感と確かな筋運動」の両立を実現したPDM波形を搭載。 さらに出力時間差プログラムによって「慣れさせないEMS」を実現。アウターマッスルだけでなく、インナーマッスルにも届き、トレーニング後にも体内にしっかりとした「残存感」を残します。

主な特徴

ソフトな体感でインナーマッスルにも働きかける

フィジオEMS8は高周波(成分)と、低周波(構成体)による複合高周波EMSです。
高周波成分で皮膚表面はソフトな体感なため、多くの電流を流せる一方で、低周波構成体がアウターマッスルと同時にインナーマッスルにもしっかりとした筋運動を働きかけます。

うねるような感覚を生むゴーストリンク

独自のアルゴリズムで、CH1の出力を追いかけるようにCH2が追従して出力、CH3・CH4も同様に追従することで、体内ではぐるぐると回るような感覚に。また、時間差に加えて、それぞれのチャンネルには別々のコースを設定できるため、CHごとの出力プログラムにも複雑な刺激感が発生し、体内でうねるような感覚が生まれます。

慣れさせない、心地良い残存感

コース選択後、4つモードが、サイクル方式で出力。ウォーミングアップからトレーニングまで自動的に切り替わります。体感を慣れさせないことで長時間のトレーニングが可能となり、トレーニング後も心地良い残存感が残ります。

仕様

寸法 385(W)×255(D)×50(H)mm
質量 1.8㎏
電源 AC100V 50/60Hz・DC24V 1.9A
最大電圧 120V(p-p)
最大電流 70ⅿA(rms)※実効値
消費電力 30W
波形 PDM波(パルス密度変調波)
出力周波数 1.7kHz(スウィーブ)・2.7kHz(固定)高周波 ※パルス幅換算:125,000Hz
出力CH数 4CH(8パッド)※分極時16パッド
安全装置 過電流防止
電流表示 ⅿA(7インチカラーディスプレイ)
専用ワゴン(別売) 幅550×奥行き360×高さ1090
EMSトレーニングは、食事制限や、運動をせずに健康を維持するものではありません。必ず専門家の指導のもと、運動、食事、生活習慣に適切な目標設定をしてください。
本製品は医療機器ではありません

医療機器について購入をご検討の方

無料デモ体験も実施しています。
まずはお気軽にお問い合わせください。

※医療機器の販売は株式会社ハートアンドハートが行います。
img img
img img
トップに戻る